私の運転合宿免許の体験談です。
じつは、私はひとりで参加した経験があります。
運転免許は、通学の選択もありましたが期間が2ヵ月から3ヵ月かかる日程である点と、いちいち予約をするって時間を節約したいなって感じたからです。
そして、合宿するメリットとしては、男女別々でプライバシーがある一定レベルが保たれていることも人気の秘密かもしれません。
私の場合は男の子のみの大部屋でワイワイガヤガヤしていましたが最近の傾向としては、自炊や個室の選択もあるみたいです。
セキュリティも合宿する上でのチェック項目に入ってくるのではないでしょうか?
実際、私の時には、それほど気にしない時代でした。
たのしいの一言に尽きます。
そして、運転合宿免許の仕組みの魅力的なところは、年齢の離れた世代ともお話できることにあると思います。
普段なら会話すらしない環境の中で、お車の免許取得の目的で集まった同志みたいなイメージかもしれません。
だから、刺激があって向上心も生まれると感じています。
また、教習所もお客様商売の意味もありますから、しっかりどうしたら、お客様を楽しませるか?
娯楽施設とか、ネット対応とか工夫なさってることもお勧めすることができる要因かもしれません。
また、合宿用の手荷物は、バック1つくらいで私の場合は、充分だった記憶があります。
洗濯等は、コインランドリーの仕組みもありますからあんしんです。
食事等は、提供される時間帯に行けばいいと思います。
賄い付きなのは、正直、有難かったです。