私、そんなに運動神経が鈍いのでしょうか?
それとも、あがり症なのでしょうか?
イザ、試験となると実力が出せない人間なのです。
周りの人は、なにも言わないのですが、きっとダメ人間と思っているのではないで
しょうか。
高校入試から、その傾向が始まったのです。
楽々合格するはずだった学校も、試験の間中心臓がドキドキしてたまらないのです。
息が苦しくなるほどのプレッシャーだったのでしょうか。
そんなことあり、希望校には入れずじまいだった私でした。
それ以降、試験と聞くと落ち着かない私がいるのでした。
幸い、レベル的に楽な学校でもありましたので、実力が出なくともなんとかなっていたのでした。
そんな私も20歳になり、自動車運転免許くらいないとまずい年齢にもなってしまいました。
身分証明のためにも、欲しいと思うのです。
しかし、普通の学校に通ったのは良いのですが、二度三度と落第するのでした。
そんな無駄な一年を過ごし、決めたことが合宿免許に参加することでした。
これは、一箇所に皆が集まり、集中的に学ぶと言うものでした。
多くの仲間と励ましあいながら勉強できると言うことで参加したのです。
参加してみると、自分が思ったより上位にいるのです。
この時、変な自信がついたような気がしたのでした。
するとおかしなもので、することなすこと全てが旨く行くようになったのです。
この合宿でいろいろなことを学びました。
自然に助け合える仲間がいると言う大事さが、私を変えてくれたのです。
おかげで、一発で合格した私だったのです。