大型二輪免許は一般の自動車教習所で扱っていないところもあります。
というのも、大型二輪免許を取得しようとするが少ないからです。
多くの人は大型バイクに憧れがあるものの、扱いが難しくお金もかかります。
それに2人以上乗せれませんし、たくさん荷物も置くことができないため、趣味として取得するのがメインとなるからです。
そのため受講者も少ない反面で、手続きや維持費などもかかるため扱っていない自動車教習所もあります。
もしも、近くに大型二輪免許を扱っている自動車教習所がないとしても諦める必要はありません。
なぜならば、合宿免許の教習所があるからです。
合宿免許では、泊りがけの合宿で免許取得の教習が行われるのです。
大型二輪や大型自動車・大型特殊自動車といった一般的にニーズが少ない運転免許の取得を目指している人に募集しており、実際に多くの人々が利用されています。
合宿であるため、遠くであっても行きと帰りの往復だけが不便になるだけで、それ以外は負担が大幅に減るためニーズが高いのです。
特に宿泊施設と自動車教習場が極めて近く行き来が非常に便利です。
さらに、朝から夕方まで大型二輪免許を取得するために費やすことができるため、一般の教習所よりも短期間で免許を取得できるメリットもあります。
気になる料金のほうも宿泊料金を含めても20万前後で利用できるところもあります。
もちろん、ホテルや旅館並みのサービスや料理を提供しているわけではありませんが、合宿のように学科教習・技能教習以外で締め付けがあるわけでもありません。
自由時間はそれこそ自由に活動して良いですし、外出もすることが可能です。
また、最近では土日だけの合宿免許と言うのも増えてきており、仕事で忙しい社会人でも免許取得ができるようなシステムを取り入れているところも増えています。
このように多くのメリットがある合宿免許は大型二輪免許を取得しようと思っている人にとっては最高の存在といえるでしょう。